『生き活き講座』(8,9,10回目)を開催しました。

2016年11月17日

今回は、「終活」をテーマに緩和ケア内科部長 寺嶋吉保 先生を講師に3回シリーズで開催しました。1回目は「あと何年生きる?」をテーマに行いました。自分は最後までどう行き、どう死にたいのか、そのためには何をしておくのか?など隣の席の方々と語らい、これからの生活をどう生きていくかを考えました。2回目は「何の病気で、どこで死ぬ?」として死因や死亡場所別割合等を参考に、自分の最後をどう迎えたいのか考える時間を持ちました。3回目は「人生最後の日までの準備」としてエンディングノートを参考にお話をしました。
 3回通しで来ていただいた方もおり、「死に対する心づもりを真剣に考える大切さを知りました」「ぴんぴんコロリが希望であったけれど、残された家族に迷惑をかけることなども話し合い、死についていろいろ考えるようになりました」など参加してくださった市民の皆様の活発な意見交換ができました。
 自分の人生を振返り、これからの人生をどのように生きていくのか、今できること、今しかできないことは何かを考える機会になったのではないでしょうか。参加してくださった市民の皆様、ありがとうございました。

医学教育センター

 

iki_iki_8~10th_01.jpg  iki_iki_8~10th_02.jpg

iki_iki_8~10th_03.jpg   iki_iki_8~10th_04.jpg