呼吸器内科

当科では肺炎、肺癌、COPD(肺気腫及び慢性気管支炎)、気管支喘息、塵肺、 肺結核及び結核性胸膜炎、間質性肺炎、気管支拡張症、気胸などの患者さんの診断及び治療を行っています。

三好市及び三好郡では高齢化が進んでおりCOPDによる呼吸不全患者さんが増加しています。 また、以前従事していたトンネル工事による塵肺患者さんが三好市及び三好郡には多く、加齢とともに呼吸不全に進行しています。 このような慢性呼吸不全患者さんに対して、当科では積極的に在宅酸素療法を導入し予後の改善及びQOL(Quality of Life:生活の質)の向上に努めています。 

今後もこの地域の呼吸器疾患の診断、治療および疾患の予防に努めたいと考えています。